ちいさなおうちの庭と手作り






スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


バス停みたいな小屋作り7 完成編 :: 2015/07/29(Wed)

小窓をつけた後
梁を渡して、屋根材オンデュリンを付けました。

何もかも初めてだったので、
ホームセンターの波板置き場にオンデュリンを見つけた時は
あるんだ!と思ったくらいで・・・

とりあえず1枚買ってきたあと、カッターでも切れることにまたびっくり。
でもジグソーで切りました。

屋根作りはいちいち脚立に乗って作業しなければならず(当たり前ですが)
インパクトドライバや、コースレッドを持ちながら脚立を登り降りするのがそれだけで大変でした。

そのあと正面の破風板(というそうです)、側面の鼻隠し(コレも初めて知った)を付けたのですが
連日の雨のせいか鼻隠し板はそってしまっていて
なおかつ事前に斜めにカットしていたので(作業効率を良くしようと思って)
屋根材の長さより短くなってしまい・・失敗でした。

まあ前から見れば分からないし・・とやり直す気は無く(おい!)


とりあえず完成です!

            036_convert_20150722142819.jpg




           
050_convert_20150722142850.jpg

なかなか良いじゃ~ん

やっぱり窓つけてよかった!

これからディスプレイが楽しみです!



スポンサーサイト
  1. DIY
  2. | trackback:0
  3. | comment:0


バス停みたいな小屋作り6 :: 2015/07/23(Thu)

やっぱり窓をつけることにしました!

といっても作ったことナイ・・・そこで



ガーデン雑誌の例などを見ながら、額縁仕立てでなくても良さそう、ステンドグラスを入れるのもいいな・・

などと考えながらも、一番簡単にできそうな普通の形にしました。

残っていた垂木の切れ端で枠を作り、中の桟は中央部分をジグソーで掘りとって組み合わせました。

こんなかんじです。

021_convert_20150722142653.jpg

大風が来た時の通風のためにも窓があった方がいいし、

なによりちょっとかわいくなった!



その後上部に垂木を付け、現物合わせで端を斜めにカット。

なんだか外観ができてきました!


025_convert_20150722142721.jpg  032_convert_20150722142741.jpg

次はいよいよ屋根部分です。



  1. DIY
  2. | trackback:0
  3. | comment:0


バス停みたいな小屋作り5 :: 2015/07/22(Wed)

続けての更新です。

土台ができたので、いよいよ上モノを載せていきます。

両側のパネルを建てた後横板をつけルのかとおもいきや

パネルを固定する前に横板を取り付ける・・とあります。

なんで?一人でできるかな・・・

ヒヤヒヤしながら土台の羽子板にパネルを立てかけるようにして立て

上部に横板を取り付けます。

なんだかドキドキして(パネルが倒れるんじゃないかとか、横板を持ち上げながらインパクトドライバでネジ止めしなくちゃ・・できるか?なんて考えてグルグルしながら)

横板にコースレッド(というネジ)を少し打ち込んでおいて持ち上げ、パネルの柱に打ち込みました。

その後パネルを基礎石の羽子板部分にネジ止め!

010_convert_20150722142530.jpg

やっと骨組みができ、(骨組みだけの画像はなし)

その後背板を1枚づつ貼っていきます

隙間少なめにしたので3枚分ほど板が足りなくなり

その隙間を見て、

ここに窓があったら・・・

でもできるかナ

とまたぐるぐるです。


012_convert_20150722142546.jpg


さあ!窓をつけるかどうするか!

  1. DIY
  2. | trackback:0
  3. | comment:0


バス停みたいな小屋作り4 :: 2015/07/22(Wed)

ちょっと間が空きましたが、梅雨の長雨でなかなか庭に出られずでした。

暑くなってきてやっと作業に取り掛かることができました。

暑い時間にしか作業ができないので、日焼け止めを塗りながら

汗をタオルで止めながらの作業です。痩せるかもっ?!



まず、両脇のパネルができたので、

庭のどこに小屋を建てるか、決めるために実際にパネルを仮置きしてみたい・・

ここかなあというところに基礎石を置いてパネルを土台の羽のところに立てかけて置き、

庭のあちこちから見てみました。

他の構造物とのバランス、周りに植物が植えられるか、裏にはコンポストを作りたいから少し開けて・・

などなど、庭をグルグルと歩き回って場所を決定。


そして穴を掘り基礎石を入れました。

と、書くと簡単ですが、実際はまず芝生を剥がし、水平を取りながらならし、整地をする(これがめちゃめちゃ大変)

芝の根と雑草がゴミ袋1杯出ました

そして直角を出すのはどうやるんだっけと調べながら4箇所に園芸用の棒を立て

水糸?らしきものを張り目安にして穴を掘りました



これはまだほっただけのところ

061_convert_20150722142216.jpg



次の画像は一応水平をとったところかな? 

穴は深さを図りながら掘り、砕石を5センチ、コンクリを10センチ分入れ基礎石を置く。

065_convert_20150722142307.jpg

基礎石の水平、基礎石同士の水平をとるのがとっても大変でした。

だってここで水平とれてなかったら後々全部ゆがんでしまうんだろうから・・必死!

069_convert_20150722142345.jpg



そういえば、ここでセメントとモルタルとコンクリの違いがわからず、調べてから買いに行きました。

土台に使うのはモルタルではなくコンクリでした。うちにあったのはなぜか仕上げ用モルタル・・・

画像はコンクリの元のふくろと水です。もうすでに配合とか忘れました次に作るときはまた調べます・・


064_convert_20150722142243.jpg

そしてやっと土台が出来ました

070_convert_20150722142415.jpg
  1. DIY
  2. | trackback:0
  3. | comment:0


バス停みたいな小屋作り 3 :: 2015/07/02(Thu)

そして 雨の間をぬって組み立てです。


ドゥーパに載っているとおりに、まずは両側のパネルを組み立てます

ここで縦の材の太さを間違えたことに気づきました

え~い もう材を買いに行くのはやだし、これで行こう!

と、いつものいいかげんさが・・

材が太いので、座彫り?してから12センチのコースレッドでとめていきます。

ちなみに材は本に書いてあるとおり、杉やspf などです。

048_convert_20150702205528_2015070221054168d.jpg

なんとかできました~  パチパチパチ

050_convert_20150702205547_201507022104506ad.jpg

  1. DIY
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。